LPガスエネルギー|株式会社ランドフィフティスリー

株式会社ランドフィフティスリー

LPガスエネルギー
LPガス【LPG】は、Liquefied(液化) Petroleum(石油) Gas(ガス)の頭文字をとった液化石油ガスの略称で、プロパン(C3H8)とブタン(C4H10)を主成分とする炭素と水素の化合物です。 LPガスは常温常圧では気体ですが、圧力を加えたり冷却することによって簡単に液体に変わります。液体になると体積が大幅に少なくなる(気体の時の体積の約250分の1)特長を活かして、液体のまま家庭、商店、LPガス自動車、工場等に運び、気体にして利用します。 当社は、地元横須賀を中心に45年のLP業務実績がある有限会社石渡商事と業務提携をしております。

LPガスエネルギー
LPガス供給事業
供給、保安事業 当社は有限会社石渡商事との業務提携により、LPガス供給事業としてガスボンベのお届け、検針、ご集金、金融機関自動引落し、コンビニ支払い等を行い、保安業務として24時間体制で日中、夜間、深夜であってもお客様の元へかけつけます。お客様の不安や疑問点等をすぐに解消出来る様、日々心掛けています。
供給、保安事業
ガス器具販売、修理 床暖房、浴室暖房、ガスコンロ、給湯器、風呂釜、瞬間湯沸器、ガスストーブ等(都市ガス製品も取り扱っております。)
◆取扱いメーカー
リンナイ・パロマ・ノーリツ・タカラ・ハーマン・イナックス・TOTO・クリナップ等
ガス器具販売、修理
ガス設備 新築、増改築等に伴うガス設備工事、既存ガス管のお取替えやガス栓の移設、増設のご相談を承ります。また、新規お引越しによる開栓・閉栓も行います。
LPガスのメリット
クリーンエネルギー LPガスは、酸性雨の原因となるSOx(硫黄酸化物)の排出がほとんどないことと併せて、地球温暖化の原因といわれているCO2(二酸化炭素)の排出量も少ない地球に大変やさしいクリーンなエネルギーです。最近では燃料電池として新たな分野でも活躍をはじめました。 地球環境問題の国際的な専門機関であるIPC、IEAに基づいた真発熱量(採掘から燃焼までのトータルな発熱効果)に関する調査の結果、石炭、原油、LPガス、天然ガス、LNG(都市ガスの原料)の中で、LPガスが地球環境に一番優しいクリーンエネルギーであることが示されています。
安全性 LPガスは、ガスメーター(マイコンメーター)などの安全器具が充実しており、地震(震度5以上)などの災害時には自動的にガスを止める機能が付いています。また、地震など災害の後には当社が点検を行い、安全を確認します。また、LPガスは空気より重く、本来は無色無臭なものです。
LPガスそのものには有害な一酸化炭素は含まれていないため直接吸っても死亡することはありませんが、不完全燃焼の場合は有害な一酸化炭素が発生します。そのため、空気中にLPガスが0.1%混ざっても感知できるようあの独特なにおいがつけてあります。最新のシステムと技術で、安全・安心・お得なメリット・便利さをたっぷり加えてご家庭にお届けしています。
安全性
災害に強い LPガスは、各需要家ごとに個別に供給可能な「分散型エネルギー」なので、災害発生時にガスの供給が遮断された場合も、個別に調査・点検を行うことで、都市ガスや系統電力に比べて相対的に早く復旧させることが出来ます。
平成7年に起きた阪神・淡路大震災。
このときLPガスはほとんど供給が途絶えることなく、また途絶えた場合もいち早く復旧し、災害に強いエネルギーであることを証明しました。復旧にかかった時間は都市ガスの3ヶ月に対しLPガスは14日、LPガスの復旧がいかに早いかがわかります。
LPガスと都市ガスとの比較
LPガス 都市ガス 摘要
成分 プロパン主体 LNG他(メタン主体) 大手都市ガス4社はLNGで供給しておりますが、他の都市ガス会社はLPG、石油、石炭もあります。
カロリー 24,000kcal/m3 12,000kcal/m3 LNGは9,000〜9,500kcalですが、現在の都市ガスは12,000kcalに統一されています。このカロリーアップにはLPガスを混入しています。
消費世帯 2,600万世帯 2,300万世帯 LPガスは、全国の総世帯数の53%にあたる2,600万世帯で利用されています。
供給業者 21,693店 209社 LPガス事業は許可制から登録制へ移行され、競争社会になった為、自由価格が実現できました。
事故 平成18年:456件
平成19年:433件
平成20年:387件
平成18年:606件
平成19年:686件
平成20年:743件
LPガス協会はここ数年、自主運動として安全機器の取り付けを実施し、現在普及率はほぼ100%に達している為、年々LPガスに起因する事故数は減少しています。都市ガスより事故の発生は少なくなっています。
料金 自由価格 公共料金 都市ガスは独占企業で供給し一定価格ですが、LPガスは自由価格による低価格で提供する事ができます。